ぼーの(Buono) ☆ かみましき

<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

熊本県産もち米100%!こだわりのあられ@甲佐町

みなさま こんにちは。Yです。001.gif

お天気の悪い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

梅雨入りし、じめじめしていますが、そんな気分を吹き飛ばすステキなお店の紹介が続いています!!
さて、吉無田高原のお店2連発の次は・・・・

甲佐町にあります。「木村のあられ」さんをご紹介します。
「木村のあられ」という会社名はみなさんお聞きになったことがあるのではないでしょうか?
そんな「木村のあられ」さん、甲佐町に工場があるんです!そして、なんと工場敷地内に直売所があります。
その名も「おかき処 慶屋(よろこびや)」!!
d0233903_19205946.jpg

もちろん工場で製造されたおかきやあられが販売されています。
d0233903_19202916.jpg

店内はこんな感じです。
たくさんの種類のあられやおかきがあります。

ところでみなさん、おせんべいとおかき・あられの違いをご存知でしょうか。実はわたくし勉強不足でして工場担当者の方に教えていただき違いを知りました。

簡単にご説明しますと、おせんべいは主にお米からできており2、3日でおせんべいになるのだそうです。
そして、おかき・あられはというと、もち米からできておりあられやおかきになるまでに1週間ほどかかるそうです。
おかきやあられは手間暇かけられているのです。

そんな、「木村のあられ」さんには、大切にしているこだわりが!!

慶屋さんで販売されているおかきに使用されているもち米は、熊本県産もち米100%なんです!!
しかも、そのために工場近くの自社田で苗植えから稲刈りまで行っているんですって。

すごい!!

これは本当にこだわりですね!!

ホームページを拝見したら昨年の稲刈りの様子が紹介されていました。収穫はまだまだ少ないそうですが、これから少しずつ増やしていきたいとのこと。

熊本県産(地元のお米)→地元の自社工場で製造→地元直売所で販売

材料にこだわって美味しいものをつくり、美味しさをそのままみなさまのもとへ。そんな想いが伝わってきますね。

d0233903_19241885.jpg


そんな熱く優しい想いを持った木村さん(お友達みたいですが・・)のこだわりのあられ・おかきをご紹介します。

ここまで写真が少なかった分、ババンと一気にご紹介しちゃいます。
旨かばいシリーズ。
d0233903_19245027.jpg

こだわりの逸品シリーズ。
d0233903_19322328.jpg

直売店限定 おかき。
d0233903_20101965.jpg

割れ亀せん。
d0233903_19261393.jpg

贈答用詰め合わせ。
d0233903_1928184.jpg

一枚目の「海鮮揚げ餅 旨がばいシリーズ」
・・・・・これ旨かばい!!(あ、みなさんの悲しい顔が見えます・・・)。
落ち込み・・じゃなかった。このシリーズ本当においしいです!!
エビやイカなどありますが、それぞれ本物のエビさんイカさんが入っています。写真にはないですがカニさんは本物ですね!カニですね!と言ってしまいそうなほどしっかりとしたカニさんが入っていましたよ。
d0233903_19274644.jpg

こちらはエビさんの写真。

ちなみにこのシリーズの人気は、「エビ」「イカ」「昆布」の順番だそうです。
d0233903_2012329.jpg

もちろんYは、「エビ」「イカ」を購入です。流されやすくてすみません・・
d0233903_20132492.jpg

d0233903_19353250.jpg


他にも、5袋1000円で購入できる「おかきの醍醐味・こだわりの逸品シリーズ」、「直売店限定のこわれ」、「割れ亀せん」などたくさんの商品がありますよ。

もちろん、贈答用の缶入りもあります。お値段もお手ごろでした。

おっと、だいぶ長くなってきました。
では、最後にとっておきを。
d0233903_19272433.jpg

「しみちょこ巾着」です。あられにチョコレートがしみ込んでいるんです。これが絶品!!
味は、ミルクチョコレートときなこがあります。ちなみにYはきなこ派です。あられの中までチョコがしみ込んでいておいしいぃ~。今までにない味と食感でしたよ。
d0233903_19265812.jpg


これは、甲佐工場で製造されていないとのことでしたが、直売店慶屋さんで購入することができます!

まだまだ食べていない商品がたくさんあるのでまた行きたいと思っています。
みなさんもぜひ行ってみてくださいね!!

直売店の店員さんが笑顔でお出迎えしてくださいます。

<木村のあられ 甲佐工場内 喜屋(よろこびや)>
住所:上益城郡甲佐町芝原第一15-1木村のあられ甲佐工場内
電話:096-234-1110
営業時間:午前10時~午後6時30分まで
土日祝日は午前9時~午後6時まで
       年中無休(元旦のみ定休)


甲佐工場には広い駐車場内にお手洗いがあります。近くにお立ち寄りの際はご自由に利用されてくださいとのことでした。



by Y069.gif
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-31 08:00 | 甲佐町 | Comments(0)

吉無田高原で本格紅茶を   ちゃい@御船町

※こちらは移転前の写真を掲載したちゃいさんの記事になります。ご了承ください。
 

すてきなカフェが集まる吉無田高原に、さらに新しい魅力が加わりました^^
ちゃいさんです。
絶好のロケーション、木の香りが気持ちの良いお店の雰囲気の中で、本格的な紅茶を味わいながら、くつろぐことがでます。


d0233903_22413490.jpg

最後のベストドロップをおいしくいただくための差し湯まで出される心配り。
紅茶やフレーバーティーに、他のドリンクを含めると、30種類くらいのメニューがあります。


d0233903_2241229.jpg

ジンジャーのチャイ。余計な甘さがなくて、おいしい。


d0233903_2241213.jpg

スコーンのセットで。イギリスで食べたスコーンを思い出しました。って、私じゃなくて、同行した妻のセリフです(私は、少しイラっとして聞いていましたw)



d0233903_22425324.jpg

店内の木の味わいも、心をリラックスさせてくれます。
靴を脱いで店内に入るのも、何気に気持ちをゆっくりさせてくれます。
ランチもあります。


d0233903_22402983.jpg

窓際の席。ぼーの^^ですね!



d0233903_22404951.jpg

テラスの風景。
店主の方は、宮崎で同じ「ちゃい」という紅茶のお店をされていて(どうりで!)、熊本に住みたいとあちこち見られた中で、ここからの夕日を見て、即断されたそうです(奥様は・・・・)。私も幾度となく見たことがあります。有明海がきらきら輝いたあとは、ようよう朱に染まるんですよね^^



d0233903_22422420.jpg

熊本市内から30分程度で、しかも標高650メートル。涼しいのです。



d0233903_2243540.jpg

すてきな空間を、ありがとうございます。
週末のリフレッシュにお勧めです。



<ちゃい>さんの情報 ※H27.10.30修正しました。
休:月曜~木曜。
営業時間:9時から18時まで。
住所:熊本県上益城郡御船町大字田代7168-31
TEL: 096-285-2828


<追加情報>
吉無田高原のカフェ、ランチどころを整理すると、5軒・・・ですね。おおぉ。
しかも、うち4件は、程よい距離で隣接しています。
南から北への順番です。下の店名をクリックすると、過去の一部の記事を見ることができます。

ヒグラシ窯
遊心
ちゃい(今回の記事です)
パティオ
風香





まいった^^   by K 050.gif 

d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-29 00:15 | 御船町 | Comments(5)

高原の風を感じながら石窯ピザという贅沢 パティオ@御船町

吉無田高原で広々とした芝生が印象的な貸ステージをやってらっしゃるパティオさんが、今年のGWから土日限定で石窯ピザを始められたと聞いたので、さっそっく行ってきました。

d0233903_2234976.jpg

おお、限定10組! 
午後1時に近かったので、一瞬不安がよぎりましたが、OKでした。ピザは正午からスタートとのことでした。
 


d0233903_22361990.jpg

定年後に熊本に戻られたオーナーの福永さんがこつこつと手造りで作られた施設です。
アットホームな雰囲気で、楽しい気分になりました。


d0233903_22343849.jpg

オーナーの福永さん。ピザ店を経営する友人にピザづくりを学び、更に独自の工夫を重ねたとのこと。実は、フラメンコギターの先生でもあるとです。かっこいい。


d0233903_2305748.jpg

ピザメニューは5種類。手作り感満載のメニューです。



d0233903_22351864.jpg

ベジタブルピザを注文。実においしかったです^^
コーヒーも吉無田水源の水^^



d0233903_2235385.jpg

ほかのお客さんが注文していたポテトときんぴらピザ。(厚かましく撮ってしまった)
おいしーという声が聞こえてきました。次は、これにしよう。



d0233903_22354324.jpg

テーブル席の一部。これ、ステージなんです。芸はなくとも、いい気分です。



d0233903_22333866.jpg

敷地は野外コンサートもできる広さで、芝もきれいに管理してあるので、子ども連れでも安心して走り回ることができます^^(お母さんが気持ちよさそうに大の字で寝っ転がってました^^)



d0233903_2236294.jpg

広くて、気持ちがいい場所。そしてアットホームです。
週末の計画に加えてみてはいかがでしょう。


<パティオさんの情報>
・ピザは、休日のみ。正午から午後4時ごろまで。限定10組です。
 (基本、ランチだとお考えください)
・貸ステージもされていますので、ぜひ。
・電話番号090-6290-4747(福永さんの携帯)
・場所は、御船町吉無田高原。遊心さんの先、風香さんの手前左側です。
 熊本市内や西原村方面からの場合、県道熊本高森線を使われた方が道が広く、ドライブとしてもGOODです。








尊敬   by K 050.gif 
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-28 08:36 | 御船町 | Comments(2)

観光農園「清和高原さくらんぼ」@山都町清和高原

先日、「さくらんぼ」の収穫体験が出来るという観光農園「清和高原さくらんぼ」の情報を聞きつけ、早速現地を訪ねてみました。

場所は山都町清和の稲生野。熊本市からおよそ1時間。山都町浜町からは25分程の距離です。
(記事の最後に地図を掲載しています。)

この観光農園を運営されている白川和隆さんは平成13年に山形から苗木を取り寄せ、12年。一昨年からオーナー制でさくらんぼの収穫体験の出来る観光農園として運営されています。

d0233903_1727174.jpg

植えられている木は全部で230本。内50本がオーナーさん向けで、5月末から2週間程の収穫期には、福岡からも収穫に来られるそうです。また、品種によっても収穫期が少しずつ異なるため、3〜4回に分けて収穫を楽しめるとのこと。

d0233903_17272898.jpg

農園主の白川さん。年間300日以上こちらの農園でお仕事されているそうです。

d0233903_17285085.jpg

思わず「わー」っと声が出てしまいそうな美しい輝き。まさに「赤い宝石」です。

d0233903_17283164.jpg

品種は全部で8種。その内「香夏錦」、「正香錦」、「山形美人」、「高砂」という4品種が多いそうです。

d0233903_17275833.jpg

今回、通常の収穫期よりもひと足早く色づき始めていたのは早生品種である「おばこ錦」。
白川さんのご好意で、こんなに沢山頂いてしまいました。この段階でも収穫にはまだ少し早く、ピーク時には赤い色から紫色へと変化し、味も大変濃厚との事.

「見て」「採って」「食べて」3度も楽しめるさくらんぼ狩り。
通常はオーナー制での提供をされていますが、相談に応じて、収穫体験も可能との事。
現在、オーナーさんはお孫さんを連れて来られる中高年層の方が多いそうですが、清和高原天文台からも車で10分と近く、ご家族やカップルで参加されても盛り上がる事間違いなしです。

さて、こちらが、現地への地図です。
d0233903_621156.jpg


d0233903_6511055.jpg

国道218号から県道39号に入り、大円寺の側から右手に見えるこちらの「稲生野」の看板を目印に右へ曲がります。

d0233903_65399.jpg

まっすぐ進むと突き当たりに「清和高原天文台」の案内看板が見えますので案内に従い左へ曲がります。

d0233903_6573089.jpg

最後に少し分かりにくいのですが、道が二俣に別れますので、こちらを左(登りの坂道の方)に進むと入り口の目印となる青いバスが見えます。
d0233903_6445383.jpg


d0233903_17273695.jpg

農園入り口にはお手製の看板も設置されています。

今年の収穫期は今週末の6月2日(土)以降になりそうとのお話でした。
県内でも大変珍しい「さくらんぼ」の収穫体験。皆様、ぜひシーズンを見計らって申し込まれてみてはいかがでしょうか?

連絡先は、こちら。
090-7469-5335
sakuranbo.seiwa@hotmail.co.jp


By M でした。056.gif
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-26 00:00 | 山都町 | Comments(0)

リニューアルオープン!!たしろ食堂@御船町

みなさま、こんにちはYです。

最近だんだん暑くなってきましたね。
いっきに夏!?
夏にはまだ早いっっ。夏までにやらなければならないことが・・・・と思う今日この頃です。



今日は、リニューアルオープンした「たしろ食堂」さんをご紹介します。
たしろ食堂さんは御船町の商店街にあります。
まず、お店の外観が目を引きました。
d0233903_18284162.jpg

落ち着いた感じの茶色と白い壁がよいですね。
入り口にはお花が飾ってありました。
外観と入り口とお花がきれいに調和してよい雰囲気でした。ついつい写真をとってしまいました。
d0233903_18344579.jpg

店内はテーブル席とカウンター席があります。
d0233903_1838750.jpg

見えにくいですが、左側に本棚があり自由に漫画本を読むことができます。

さてさて、お待たせしました!お食事写真です。
今回は「天丼」と「からあげ定食」を注文しました!!
両メニューとも630円です。とてもリーズナブルでうれしいお値段ですね。
ちなみに日替わり定食もあり同じ630円です。
d0233903_19153992.jpg

d0233903_18421731.jpg

定食にはご飯とお味噌汁に小鉢が付いてきます。特にご飯は食べきれないほどぎゅっと盛ってくださいます。女性の方は少し多いかもしれません。

そして、なんといってもメインメニューの天丼とから揚げです!!

見てください、このから揚げ!!Yは感動しました!
d0233903_18493182.jpg

大きなから揚げがドンっ。
お味もバッチリです☆からっと揚げてあり中はジューシーです。肉汁たっぷり。
うれしいボリュームに満足のお味でした。

630円でこのボリュームとお味!!嬉しさと驚きでいっぱいでした。

今日も満腹になってしまい幸せなYなのでした。


<たしろ食堂>
住所:上益城郡御船町4丁目797-2
TEL:096-282-0345
定休日:日曜、祝日
営業時間:午前11時~午後7時まで
       ただし夜は予約のみ

次回もお楽しみに☆
by Y069.gif
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-22 19:20 | お食事 | Comments(0)

思う存分くつろぎの時間を みずたまカフェ@山都町

山都町清和地区の山里、遠く阿蘇や九州脊梁山地を見渡す絶好のロケーションに、新しくみずたまカフェがオープンしたので、さっそくご紹介します。


d0233903_19313720.jpg




d0233903_1935112.jpg

建物はガラスが多く使われているので、風景や鳥の声や風の音など、外の気配を感じながら過ごすことができます。



d0233903_19342878.jpg

建物の外から中を撮った写真です。



d0233903_193375.jpg

そこから見える風景がこれ。帰りたくなくなる恐れすらあります。




d0233903_19485573.jpg

コーヒーメニューの中から、フレーバー・ラテのベーゼルナッツをいただきました。ぐぅ~。癒される~。
ドリンクメニューは、選ぶのに悩むほど。ケーキやランチセットも。




d0233903_19343893.jpg

素敵なグッズもあります。


d0233903_193220100.jpg

店主の小坂さんご一家は、東京から引っ越して来られて、地元の方々の支援を受けながら、手造りでお店を作られたとのこと。ご主人はシステムエンジニア、奥様はデザイナーをされていただけあって(奥様は今もです)、とても気持ちの良い空間に仕上がっています。



d0233903_19325875.jpg




d0233903_1952356.jpg

すこし見づらいかもしれませんが、カフェのコンセプト、お客様へのメッセージです。
感動しました。
って、やっぱり写真小さかったですね。すいません。
以下のとおりです。

いらっしゃいませ
遠いところから、このような山奥のカフェまで
足を運んでくださり、本当にありがとうございます。
心より感謝いたします。
ここで、ゆったり のんびり な時間を過ごして頂けたら
うれしいです。うたた寝、読書、瞑想、たそがれ、
おしゃべり・・・ 当店のスタッフは決してお邪魔をいたしません。
思う存分 寛ぎの時間をお過ごしくださいますよう。
小さなお子様連れのお客さまには
授乳、オムツ替えスペース、お昼寝布団のご用意が
ございます。お気軽にお申し付けください。


<みずたまカフェ>さんの情報
こちらをクリック。マップもあります。
みずたまカフェ




みんなで応援にゃー   by K 050.gif 
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-20 20:25 | 山都町 | Comments(0)

酪農牧場が直営するカフェOPEN @山都町

山都町蘇陽地区に素敵なお店が増えました。
山口牧場さんが直営する山の未来舎(みるくしゃ)です。
基本は、「cafe bunsuirei(かふぇ ぶんすいれい)」という名のカフェなのです。チーズ作り体験ができたりもします。

d0233903_17593492.jpg



d0233903_17584478.jpg

明るく、木の雰囲気が良い店内です。


d0233903_1833430.jpg

自家製のチーズのサンドと、これまた自家製のミルクを使ったカフェモカ。
さすが自家製。優しくて美味しかったです。
ソフトクリームを食べるのをうっかりしたので後悔しています。他にビビンバ(肉料理)のメニューも。


d0233903_1759575.jpg

d0233903_17591442.jpg

個性的なクッキーやジャムなんかは、プレゼントにも喜ばれそうですね。


d0233903_17595269.jpg

カフェでゆっくりするもよし、チーズを手作りしてもよし。
良いお店ができました。山口牧場さんに感謝です。



d0233903_180650.jpg

この看板が目印です。


<山の未来舎>情報
・営業は土日祝日のみ
・チーズ作り体験は、グループでの参加を前提としています。1時間くらいで出来上がるとのこと。お茶しながら待つこともできるようです^^
 詳しくは、お店に尋ねてみてください。
・電話番号:0967-83-1077
・住所:山都町菅尾242
・場所は、国道218号を熊本市内から高千穂方面に向かった場合、馬見原宿の手前から左折し国道265号へ。5分ほどで左手にまもなく見えてきます。南阿蘇方面からの場合高森峠を通って国道265号を山都町蘇陽方面へ。


しーゆー。   by K 050.gif 
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-19 18:38 | 山都町 | Comments(0)

しずかな山里のホタル@御船町水越

ホタルの季節が近づいてきましたね。
去年、御船町の水越で久しぶりにたくさんのホタルを見て、はやく本格シーズンが来ないかなと、ワクワクしています。

と、今年の水越のホタル祭りの便りが届きましたので、お知らせします。
今年の祭りは例年に増してバージョンアップするはずと、お聞きしています。是非お楽しみください。


d0233903_23423151.jpg

山あいの静かな集落ですので、チラシをよく読まれて、車の駐車場所などは決められた場所にお願いします。

d0233903_23442798.jpg


熊本バスさんが、熊本市内発着の特別バスを運行してくださいます。情報は、下のリンクを。
熊本バスのバス情報

<水越地区の場所>
何通りかのアクセス方法がありますが、初めて車で行かれる方は、国道445号を熊本市から山都町方面に向かった場合、山都町の中島小学校への進入路に右折し、山都町島木を通って行くことをお勧めします。その方が、道が広いです。他の道路と比べた場合ですが・・・。



しーゆー。   by K 050.gif 
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-17 10:44 | 御船町 | Comments(2)

四賢婦人の故郷にて・・春の里山ウォーキング@益城町津森

皆さん、矢嶋楫子という人物をご存知ですか??

d0233903_0352339.jpg


彼女は姉にあたる「竹崎順子」・「徳富久子」・「横井つせ子」らと合わせて「四賢婦人」と称される益城町を代表する偉人の一人です。

矢嶋家の姉妹は、男性社会が色濃く残る時代にありながら、いずれも女子教育や婦人解放運動に尽力し、女性の地位向上にその一生を捧げ、今日の男女共同参画社会実現の礎を築きました。

女子のための学校設立や女性解放運動に参画する等して日本の女性史上に名をなす人物の殆どがこの「四賢婦人」の影響を受けているそうです。

益城町では、彼女らを町が生んだ偉人として顕彰し、その生家を移築した「四賢婦人記念館」を開設しています。現在、有志のボランティア学芸員の協力を得ながら運営しており、地域づくりの拠点としての活用を進めているそうです。

今回は、四賢婦人の中でも特に大きな功績を残した矢嶋楫子生誕180周年を記念したイベントに先週12日(土)と13日(日)に参加しましたのでご紹介します。

まずは、12日のウォーキングイベントの様子です。

d0233903_0381498.jpg

津森小学校で受付を済ませ、スタートはこちら「四賢婦人記念館」からです。
小雨が散らつく中、大勢の人が参加されていました。(報道によると約450名程の参加があったそうです。)

d0233903_0393175.jpg

道中には様々な文化資源が残っています。こちらは楫子が嫁いだ林七郎(横井小楠の弟子)の家屋です。
d0233903_044252.jpg

d0233903_0443082.jpg

立派な囲炉裏や当時の生活の面影を残す様々な民具等も展示されていました。

d0233903_0462120.jpg

折り返し地点は、現在公園化が進められている「潮井水源」です。

d0233903_0472050.jpg

小学校からも多数参加があったようで、子供たちは矢嶋姉妹四女久子の息子に当たる近代日本を代表する文化人「徳富蘇峰」の記念石碑の前にてボランティア学芸員の方による解説に聞き入っていました。

d0233903_056163.jpg

その徳富蘇峰の生家が益城町に残っています。こちらもコースを代表する文化資源と言えるでしょう。
(現在の四賢婦人記念館は元々こちらに建っていたものを移築したものになります。)

d0233903_0593457.jpg

暫く歩いて丁度良い地点にちゃんと休憩所が設置してありました。こちらでは、地域のご婦人方が中心となり参加者をもてなすための手料理やお茶を用意して待って頂いていました。皆さん、地域の方々との交流と美味しいお茶とおもてなしを満喫されているようでした。

d0233903_103541.jpg

ぐるっと回って、スタート地点へと戻る帰り道。また見せ場が待っていました。

d0233903_1455366.jpg

ここは大蛇伝説が残る溜め池なのですが、なんと地元のボランティアの方によるサプライズな一人芝居形式の解説が行われており、皆さん拍手喝采。私も思わず聞き入ってしまいました。

d0233903_135063.jpg

さて、ゴールとなる津森小学校に到着したところでまたまた暖かい歓待を受けました。
なんと、地域でとれた下陳米を使ったお昼ご飯をご用意頂いていたのです^^

d0233903_162988.jpg

後から聴いた話なのですが、心の籠ったメッセージが記されたこのご飯の包み紙、殆どごみとして回収されなかったそうです。きっと地域の方の気持ちが参加者の方に伝わったのではと思います。

d0233903_1194974.jpg

また、13日の式典も多くの人が参加されていました。

d0233903_1222815.jpg

会場ホールには、楫子の足跡を辿る充実の企画展示が。楫子が初代院長を務めた東京の女子学院関係者等、県外からも多くの参加者があったそうです。

d0233903_1212885.jpg

d0233903_126521.jpg

(写真は記念式典会場内の様子です。)

d0233903_128115.jpg

アトラクションとして、地域の子供たちによる『木山肥後神楽』や『四賢婦人朗読劇』(上記写真)が披露された他、RKKキャスター福島絵美氏による『基調講演』や楫子の残した功績を巡る『パネルディスカッション』等が開催され、こちらの式典も好評のうちに執り行われました。

d0233903_1302847.jpg

最後にこの日のお昼は当日会場にて販売されていた「楫子のふるさと弁当」を頂きました。

d0233903_1314251.jpg

地元のお米やお野菜で作られた素朴な暖かみのあるお弁当。とても美味しく頂きました☆
もしかすると、今後、地域を代表するお弁当として定番化するかもしれませんね!

さてさて、レポートもそろそろ終わりになりますが、最後にお知らせです!

今回、楫子の故郷である津森地域に設定されたウォーキングコースですが、今後も常時歩く事が可能となります。ご希望の方は「益城町役場生涯学習課」まで事前にご連絡頂くと『四賢婦人記念館』(リンク先からマップ等の資料もダウンロード可能です!)のボランティア学芸員による解説をお願いする事も出来るそうです。

この記事をお読みの読者の皆様、まずはぜひ、一度地域を歩かれてみてください♪
身体と心のリフレッシュと合わせて、豊富な文化資源について学ぶ事も出来るなんて、なかなか無いコースですよ^^

それではまた! By M でした。056.gif
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-16 00:00 | 益城町 | Comments(0)

おいしく明るい気分に「キッチンふじ」 @御船町

夏日が当り前になって来ましたね。
夏バテする前に力を付けておこうと、前から気になっていた御船町のキッチンふじにランチに出かけました。
いや、もっと早く行っておくべきでした。噂にたがわず、美味しかったのです(K)。

d0233903_139250.jpg

この日のランチは、メンチカツ。ヘルシー&ガッツリ。ドリンクも付いて997円。
ちなみに、ご飯のお替りは自由です。

d0233903_1392749.jpg

お肉満タンのメンチカツは、優しい味でした。


d0233903_13104897.jpg

食後に出されたお茶が何気に美味しかったので・・・・
(上益城は茶どころですが、お店で思わず美味しいと思うお茶に出会うことは少ないのです・・・)


d0233903_1394974.jpg

店内奥にテーブル席。20席ほど。


d0233903_13102511.jpg

店内を入って右手は、座敷席です。焼肉ならここで。


d0233903_13111116.jpg

メニュー表紙のシェフお二人の写真。決まってますね。
メニューは、色んな種類のセット料理、カレー、焼肉など。選ぶのに悩むかも。


d0233903_1312356.jpg

お店の方が大きな声を掛け合って切り盛りされています。
おいしいも、明るい気持ちもいただきました。
商用やお近くに来られた時には是非お越しください。


【焼肉&レストラン「キッチンふじ」】の情報
住所: 上益城郡御船町滝川 119-1
TEL: 096-282-1534
定休日:月曜日
場所は、下の地図を参考にしてください。熊日御船支局、御船郵便局のそばです。




しーゆー。   by K 050.gif 
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-05-14 13:48 | 御船町 | Comments(0)

上益城(熊本県)のおいしい!・たのしい!すばらしい!を紹介
by 上益城観推協スタッフ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

初めてぼーのを訪れた方へ

上益城地域観光推進協議会スタッフのブログです。001.gif

私たちの目で耳で舌で心で・・・「ぼーの!!!」と感じたものを紹介しています。

どこから見たらよいかわからない039.gif という方は、この下に続く、
 1 [最新の記事]をひとまずみてみる
 2 [以前の記事]から月を選んで、興味あるタイトルからみてみる
 3 [カテゴリ] からチョイスしてみる
あたりから始めてみてください。


なお、ブログタイトルの意味はコチラです。
ぼーの☆かみましき

最新のコメント

検索

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
益城町にチョー穴場発見!..
from Shooters Blog〜..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな