ぼーの(Buono) ☆ かみましき

<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

豪華!神楽の共演「九州山地神楽祭り」

こんにちは。旧スタッフNです。
1月26日(土)に山都町で開催された「九州山地神楽祭り」を観覧しました。
今年で11回目のこのイベントは、山都町蘇陽、阿蘇市波野、宮崎県五ヶ瀬町、高千穂町に受け継がれる「神楽」が一堂に会し、通常は一晩かけて舞われるところをダイジェストで伝統の舞を披露するものです。
当日は、あいにくの雪。幣立神宮の手水舎も凍る「日ごおり」の一日でした・・027.gif
d0233903_1125182.jpg


d0233903_11255332.jpg



が、しかし、会場は大勢の神楽ファンで埋め尽くされていましたヨ。

まずは、地元、山都町蘇陽の「仁瀬本神社神楽」です。岩戸神楽三十三座のうち五穀豊穣を願う二十七番の「五穀の舞」を披露。テンポの良いリズミカルな舞です。
d0233903_1126354.jpg



次に同じく蘇陽の「白石神楽」。一時は途絶えていましたが、平成18年に復活し、22年には三十三座の復活を果たした神楽です。
今年は子供神楽も披露されました。初々しい舞で、会場から盛大な拍手が沸き起こりました。038.gif
d0233903_11271174.jpg



お昼を挟んで、大阿蘇蘇陽太鼓「喜楽」の太鼓の演打で午後の部が始まりました。
d0233903_11274738.jpg



迫力の太鼓の響き、「凛」「FESTA」「Extreme」など、和太鼓の概念を越えたパフォーマンスに観客は魅了されました。027.gif
d0233903_11282577.jpg



続いて、五ヶ瀬町の「鞍岡祗園神楽」です。九州で最初にできた山とされる祗園山に建立された祗園神社に継承される神楽で、岩戸神楽三十三番の舞も椎葉やこの地に逃れた平家一族の京都文化の影響を受けた独特の笛や太鼓のリズムです。
「戸取り」の舞、「手力」の舞など岩戸開きにまつわる演目です。
d0233903_1129784.jpg



岩戸開きの場面、天照大神を向かえるところです。
d0233903_11294624.jpg



次は、阿蘇市波野の国選定無形民俗文化財「中江岩戸神楽」岩戸開きの演目ですが、豪華絢爛の衣装と舞です。
d0233903_11304322.jpg



「鈿女」の舞はまさに妖艶で、天の鈿女の命が芸能の神様だったと頷かせる見事な舞です。045.gif
d0233903_1131753.jpg



最後は、高千穂町の「秋元神社神楽」です。高千穂の夜神楽は国指定重要無形民俗文化財で、今も11月から2月にかけて20の地区で民家を神楽宿として夜を徹して三十三番を奉納する里神楽が受け継がれています。
お馴染みの「手力」の舞、「戸取り」の舞です。
d0233903_11314229.jpg



手力雄命が真っ赤になって岩戸を開くところです。
d0233903_11331777.jpg



このほか「山森」の舞では、2頭シシが会場をめぐり観客の頭を噛んでいきます。噛まれた人は無病息災など良い年になるということで、皆、我も我もと頭を突き出していました。
d0233903_11334738.jpg



こうして、九州山地に伝わる伝統の「神楽」を腹いっぱい堪能しました。どうですか、これだけの神楽が一挙に観覧できるのはとっても幸せでしょう?
もちろん、エントランスの地元のグルメも、う~ん、とっても美味しかったです。001.gif
d0233903_11342333.jpg



このイベント、毎年、1月下旬に開催されています。九州山地の神楽を、是非、観覧してみてください。


             では、では、Nでした
[PR]
by kamimaa | 2013-01-30 12:15 | Comments(0)

ホット一息?@嘉島町「オランジュリーモール」

こんにちは001.gif

先日は雪が降りましたね・・もうすぐ暦の上では春と言いつつもまだまだ厳しい寒さが続きます。

さて、とは言え、ずっと家の中に居るのも退屈ですよね?
自分も幾つかお気に入りのカフェを見つけておいて、ちょっと仕事をしたり、本を読んだりして過ごす事があります。(お店は、ス◯バさんのようなチェーン店は人が多過ぎたりで意外に自分の空間が作りづらいので、やはり感性の合う個人経営店がおすすめです。)

今回ご紹介するのはそんなカフェ、、の隣に併設されている「カレー屋さん」ですwww003.gif

カフェだと思ったでしょ〜お得意の(?)変化球です!017.gif
(カフェはまた次回ご紹介します★)

d0233903_22112264.jpg

このイラスト、、店主の方にそっくりです・・(゚◇゚;) 気になる方は是非お店へ!
d0233903_22183743.jpg


小さな店内ですが、ここに書いてあるメニュー以外にもカレーの種類がありまして、今回は本日のランチとなっていた「サーモンクリームカレー」(名称はメモして無かったので微妙に違うかもですが・・)を頂きました☆

d0233903_2222656.jpg

更にスープが付いて来ます♪
d0233903_22233079.jpg

サラダも温かポテトがごろっと入っていてボリュームがあります☆
d0233903_22254883.jpg


店舗名は「ABCカレー」
(すみません、店舗名に誤りがありましたので訂正いたしました!)

場所は、本ブログの読者の方ならばご存知オランジュリーモール内です♪
(以前こちらの記事こちらの記事でお隣のメローグリーンティールームさんやチャリティーイベントについてご紹介しています。)

地図です001.gif


こちらの素敵なステンドグラスがあしらわれた欧風のドアが目印です★
d0233903_2233964.jpg


寒い季節にあっつあつのカレーは如何ですか??
最近、風邪も流行っているようですので香辛料で吹き飛ばしちゃいましょう♪
(次回はどのカレーを試してみようかな〜?)

ではでは by M でした。056.gif
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-01-28 22:46 | 嘉島町 | Comments(0)

かみましきの“いとをかし”なお菓子。

1月も最終週。

いろんなところで恵方の宣伝をよく見かけます。

恵方き⇒(2013年の恵方は南南東)⇒ 節分 ⇒ 立春!!056.gif
そう、来週には“”になりますよー!(暦の上では。)

・・・というわけで

この”“のうちに、山都町名物の「冬のもの」をご紹介します。034.gif
d0233903_14552622.jpg
巻柿」です。(ぼーのかみましきの過去の記事は⇒こちらです)
山都町の伝統的な特産品で、
10個ほどの開いた干柿を重ねて巻いて形を整え、
真竹の皮とワラで包んで縄でしっかり巻いたものです。

一つ一つが手作り。まさに芸術品です!
d0233903_14571755.jpg
このルックスが愛おしくて、縄目を解くのがもったいなかったのですが・・・
これから縄の中の「干柿」とご対面しようと思います。043.gif
赤ちゃんの産着を脱がせるように大切にほどいていきます053.gif
d0233903_150983.jpg

きれいまるで牡丹(ぼたん)の花のようです。

牡丹といえば・・039.gif

美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを花056.gifにたとえて、
立てば芍薬(しゃくやく) 座れば牡丹 歩く姿は百合の花
ということばがありますね!

これを上益城地域のお菓子になぞらえて・・060.gif

立てば」!?
 ⇒⇒⇒ 「恐竜の骨(豆乳黒糖棒)」(御船豆腐本村さん:御船町1012-4)
d0233903_15132497.jpg
この長さ、“立てて”みると迫力がありますよ!
味も食感も、やさしくて素朴なお麩菓子です。
(ぼーのかみましきの過去の記事は⇒こちらⅠこちらⅡ)をどうぞ。003.gif



では「歩く姿」は?
   ⇒⇒⇒「マシュマロ」(池田製菓舗さん:甲佐町豊内574)

形は四角カステラを粉にした“お洋服”を着ています024.gif
おしゃれしてお出かけするような雰囲気です
d0233903_1525837.jpg
生地の中にカステラ片が入っています。(いろいろ!)
甘さとふわふわ感が絶妙です。


035.gif016.gif058.gif整いました!053.gif060.gif071.gif
                              ((やや強引に?)整えました!)008.gif

立てば恐竜の骨 座れば巻柿 歩く姿は四角いマシュマロ

                                        (どうでしょう!?)016.gif


     ☆★☆  063.gif067.gif

さて、この四角いマシュマロも出展される「緑川流域観光PR物産展」のお知らせです。

001.gif1月31日(木)10時~17時
003.gifびぷれす広場(熊本市の上通)
024.gif緑川流域の4町(美里町、御船町、甲佐町、山都町)の特産品が販売されます。
    12時~12時30分には、くまモンが登場します。
     お買いものされた方へ、多彩なプレゼントが当たる抽選会もあります。
(プレゼントは数に限りがありますのでお早めにおいでください!)
056.gif



                                Pでした。
[PR]
by kamimaa | 2013-01-27 15:59 | その他 | Comments(1)

ボシドラ農園との出会い@Cosa欒時「にじいろフードDAY」イベント

こんにちは☆

今日は甲佐町の若手男性職員I氏と連れ立って、甲佐町欒時さん主催のイベント
「にじいろフードDAY」にてお昼を食べて来ました001.gif

d0233903_054836.jpg


店内に入ると女性陣が多いこと、多いこと!!お店の雰囲気も確かにお洒落で女性の好みに合いそうです。こんな事は1人でお昼を食べに行く時は意識したこと無かったのですが、言われてみれば2人で向かい合って昼食をとっていると確かにちょっと浮いてましたね・・苦笑。

d0233903_072029.jpg


さて、出会いの場づくりイベントとしても企画されている本イベントも今回で3回目058.gif
今回も町外からお菓子や手作りパンが多数出品されていました♪
以下、今回の提供者さんのご紹介です

ユルリトさん:チーズまんじゅうなどのお菓子
多実パンさん:ぬくもりのある手作りパン
marunowaさん:タルト等の焼き菓子
ボシドラ農園さん:手作りピクルス等


以下、写真で店内の雰囲気をご紹介♪
d0233903_0263182.jpg

d0233903_0103334.jpg

d0233903_0153624.jpg

d0233903_0164954.jpg

d0233903_0181661.jpg

どれも選びがたい品々です・・お料理はテイクアウトも出来ますよ♪

そして、今回特に目に留まったのがこちらのピクルス
d0233903_0143162.jpg

シンプルで可愛らしい容器が良いですね〜♪思わず手に取ってしまいました016.gif

こちらを出品されているのが今回タイトルにも登場したボシドラ農園さん。
以下、更に詳しくご紹介します☆
(ちなみに「ボシドラ」というのは甲佐町宮内地域に伝わる伝統芸能「ボシドラ舞」に由来するそうです。いい響きですね♪)

まずはリンク先のホームページをご覧ください♪作りが非常に凝っていてカッコいいですね☆
オンライン販売もされているようで、手間ひまかけて作られた新鮮なお米、お野菜、昔ながらの手作り木炭や梅ジャム等を注文する事ができますよ♪

以下、サイトより紹介文を抜粋掲載させて頂きます。

ボシドラ農園は熊本県を流れる緑川のずっと上、
人口550人程の農山村地域にあります。

耕作断念地を再生しながら、先人の知恵を受け継ぎながら、
農薬にも肥料にも頼らない自然栽培の農作物を育てています。

ここにあるのは、私たちが見直す価値のある
「あたりまえ」の暮らしです。
昔ながらの、今も残ってるはずの、自給と互助のある暮らしです。

僕達はこの「あたりまえ」を受け継ぎたいと思います。



甲佐宮内ボシドラ農園
住所:熊本県上益城郡甲佐町小鹿358(旧宮内小学校内)
熊本市内から
御船方面へ車で1時間。緑川沿いにあります。
東京から
熊本空港から車で30分。あっという間にど田舎にワープ。


こちらの農園を運営されているのは地域おこし協力隊として宮内地域の耕作放棄地再生や地域づくりに取り組んでおられる方々で、現在、行政にもご協力頂きながら地域おこしに試行錯誤して尽力されています。

サイトから伝わる芯のあるメッセージ、、何だか男らしさが滲み出ていますね♪

早く自分も芯のあるカッコイイ男になりたい!004.gif
(こんな可愛らしい絵文字なんて使っている場合じゃないのに!・・015.gifしかし、これはこれでキャラ作りの為欠かせないのです・・011.gif

男は長々と話すべからず!という事で、また次回☆

ブログだと饒舌(実際はそうでもない)M でした笑 056.gif

d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-01-24 00:29 | 甲佐町 | Comments(0)

歩いて発見地域の魅力☆上益城ウォーキングイベント情報♪

こんにちは072.gif

突然ですが、皆さん、「散歩」ってお好きですか??070.gif

上益城地域でも今年はフットパス観光を中心に「歩く観光」の魅力をたくさんお伝えしてきました♪
来月の2月3日には御船町で新しいフットパスコースのイベント
喜ばしいことにこちらは既に予約満杯で受付終了しています。)もありますし、
3月16日、17日には上益城地域では最大のウォーキングイベント、と言っても過言では無い「日向往還歴史ウォーク」
も開催されます!(こちらは2月末の28日木曜日まで申し込み期限となっています。)
<以下は前年のレポート記事です♪>
①ウォーク初日 紋次郎のつもり@日向往還
②雨の日向往還もいとをかし!歴史ウォーク、浜町から馬見原へGo
d0233903_18345523.jpg


とは言え、正直なところ、こう寒いとなかなか外に出るのも億劫になりがちですよね??

そこで!、プライベートでも歩くの大好きどんどん行こうなスタッフMがウォーキング通としてその魅力を自分流に解説いたします!

【M流、歩くとこんなことが良い!071.gif

①色んな出会いや発見があります。
通勤・通学・買い物コース、何でも良いのですが、いつも通っている道と敢えて違った道を選択してみてください。車や自転車ではダメですよ!あくまで「歩き」でお願いします。好奇心の赴くまま歩いてゆけば、きっと、知らなかったご近所のワンちゃんと目が合ったり、色んな形の表札に気をとられたりしているうちに迷子になります。そして、そのまま迷子の自分を楽しむことが出来ればちょっとしたアドベンチャー気分に浸ることが出来ますよ♪(スマホのナビは厳禁!道は必ずお巡さんに聞きましょう!それから、変な時間帯に行うと「ツーホー」⇒「タイホ!」ですので必ず明るい時間帯にお願いします☆)

②痩せます!
30分も歩けば、女性(体重52kg程)であれば82kcal、男性(体重65kg)であれば102kcalも燃焼するんですよ♪(参考HP
ちなみに体重1kgを減量するためには7000kcal消費する必要がありますので、単純に時間換算すると、34時間近く歩く必要があるみたいですね!WOW♪


③怒られそうなので、最後です。
自分は散歩の際は必ずip○dで、音楽を流しています。気づくと調子に乗って大体予定よりも遠くまで来ているので折り返し地点から帰るのに難儀します。あ、別にこれは良いことではないですね。

・・・う~ん、M流なんてぜんぜん役に立ちませんね・・。賢明な読者の方々はお気づきかもしれませんが、寧ろこれは私のウォーキング「失敗談」ですので、これを実践すると誤ったウォーキング通になってしまいますのでご注意を!007.gif

さて、ふざけてばかりもいられませんので、真面目に歩くことについて語ると、 「歩く」 ってとっても 「贅沢」 な時間の使い方だと思うのです。026.gif

慌しい日常において、何も悩まず、お気に入りのコースをペットや家族、お友達、パートナーとゆっくり歩いて過ごす時間、、なんだか理想的な時間の過ごし方の一つだと思います。001.gif

ただ、都市部ではまだまだ歩いて景観を楽しめるような場所が少ないのも現実ですよね、、だからこそ、週末にでも美しい景観の残る田園地帯にお越し頂き、歩くことの歓びを実感して欲しいと思っています。001.gif

ちなみに本当は!歩くことってこんなに良いこともあるんですよ!

d0233903_18234849.jpg

参考:厚労省資料抜粋

まさに、万能とも言える効能・・!やっぱり、科学的にも精神、身体共に良いことづくしなんですね♪

と、言うことなので、ぜひ皆さん、上益城へ歩きに来てくださいね!070.gif

最後に、もうひとつ甲佐町のウォーキングイベントをご紹介します♪

「ファミリーたつのウォーク」

地元で活動されている「風と土の会」主催のイベントで甲佐町の田園と里山に囲まれた澄んだ空気の農道をゆるりと歩くイベントです♪

定期的に開催されている本イベントですが、今回のコースは、新しく出来た「たつのフットパスコース」を歩きます。農作業や金柑の収穫など田舎ならではの体験等のメニューもオススメです♪

それでは、以下、事務局の黒田さんの紹介文を抜粋して概要のご紹介です。

 ☆たつのウォークのお知らせ☆ 
 ~たつのフットパスのちから~ 
自然豊かな農村をみんなでワイワイ歩きませんか?

日時: H25年2月23日(土)9時30~15時
◎第一部 10時~12時30分
たつのウォーク(約6km)※雨天中止
龍野ふれあい広場( 9時30集合 )→
南風窯(陶芸工房)→
こうさダッシュ村(椎茸駒打体験)→
九州のヘソ(記念撮影)→
癒し館ほたる(昼食*地域物産販売)
昼食♪豚汁*おにぎり等♪

◎第二部 13時30分~15時
ジャガイモ植え*金柑収穫(別途料金)

【定員】:50名
小学生以上500円 (保険/食費込み)
主催:風と土の会

【問合せ】:小規模多機能ホームほたる
熊本県上益城郡甲佐町上早川22-1
096-235-3755 担当:黒田

今回は、できたての『たつのフットパス』のコースを歩きます♪
忙しさで余裕をなくし、優しさを忘れがちな日々の中…
歩くことで、自然や人とふれあい、癒されることでしょう☆
多数のご参加お待ちしています♪

以上、 方向音痴なウォーキングマニアのM でした。056.gif

d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2013-01-22 15:57 | 甲佐町 | Comments(0)

③恋をしましょう。今日は福岡でのPRイベントをご報告しましょう。

1月19日(土曜日)福岡緑川流域観光PRイベント
行いました。


その時の模様をレポートします。
(緑川流域の美里町、山都町、御船町、甲佐町の関係者のみなさん、カラーズさん、宇城地域観光推進協議会さん、おつかれさまでした)
040.gif

場所は、天神イムズ イムズスクエアB(屋外イベントスペース)です。

前日の18日には2㎝の積雪があった福岡市は、この日も一日中寒かったです。。026.gif
お天気は、ほとんどが「くもり」ときーどき陽が差しちょくちょく強風という具合でした


世間はというと・・
009.gifセンター試験第一日目で受験生やその家族、高校などが緊張の時間を過ごし、
024.gifはたまた、天神界隈の多くのショップでは冬ものバーゲンの真っ最中!


そんな中、天神の街を行き交うみなさんに緑川流域の観光PRを行いました。

イベントスペースの外観です。(“ピンク”と“みどり”で、華やか色です。)056.gif

2種類の大きなタペストリー(この写真では、「小一領神社(山都町)」
d0233903_16162675.jpg
(注)設営中(AM9時ごろ):通行人もまだまばらです。


ブースには“恋ドラ”のロゴを入れたピンクののぼりと「マチナカよりイナカ」のみどりののぼり。手前には「二俣橋(美里町)のタペストリー
d0233903_16172557.jpg



イベント中の様子です。道行く方に、観光マップや各町の観光施設のチラシを配りました。
d0233903_16234852.jpg



恋ドラ緑川流域4町の特産品を使ったどら焼き)も一緒に配ります。
d0233903_16283855.jpg

中のあんには、白あんをベースに各町の特産品が練りこんであります。
056.gif
美里町 くりゆたか(かぼちゃ)
山都町 ブルーベリー
御船町 はちみつ&米粉
甲佐町 きんかん 

056.gif


このどら焼きには恋みくじが付いていて・・・016.gif
d0233903_16445939.jpg
「あたり」が出れば「縁むすびの糸」や「恋の聖地のお守りカード」をプレゼント!

その後、おみくじは“みくじかけ”にかけて・・
d0233903_16463945.jpg
恋の聖地のひとつ「小一領神社」に奉納します056.gif


037.gif019.gif049.gif029.gif+・・・・

お客さんとの会話いろいろ。

 どこの宣伝?
 あ、熊本!くまモン、知ってる!
 通潤橋、行ったことあるよ。放水、すごいね。
 えぇっ!恋の聖地があるんですか!
 (二俣橋や小一領神社の写真をみて)ハートがかわいい!見てみたいな
 石橋が好きだから、この地域にも行ってみたい
 どら焼き、どこですか?おいしいどら焼き、配ってるって聞いたから!
パンフレットや恋ドラを配りながら、いろんな感想を聞くことができました043.gif

        『ぜひ、緑川流域に遊びにいらしてくださいね!



このビニール袋。デザインがかわいいでしょ?子どもさんの反応がよかったです。
これにパンフレットを入れて配布しました。
d0233903_1765540.jpg
035.gif056.gif


帰りの新幹線でのこと。
熊本で降りるとき、(熊本で降りる人の中に)この袋を持ったお母さんと女の子の親子さんがいました。

!」053.gif

・・・実をいうと、私はその時、疲労困ぱい状態だったのですが025.gif
女の子がその袋を大事そうに持っているのをみて、ふんわりとうれしかったです。
016.gif
(緑川流域にも楽しく遊べるところがいっぱいあるよ。連れて行ってもらってね060.gif。)



マチナカよりイナカ」(マップはこちら

恋の聖地あり、石橋あり、美味しいものあり・・・
にみなさんもぜひ、遊びにきてください。

029.gif


                                  Pでした。
[PR]
by kamimaa | 2013-01-20 17:29 | イベント | Comments(0)

②恋をしましょう。“縁むすび”の糸はここにむすびましょう。

恋の聖地に糸結びの場所を設置してきました053.gif。(⇒こちらのブログをどうぞ)
恋の聖地のある各町の担当の方と一緒に設置を行いました。


(恋の聖地めぐりの記事が1月16日付の熊日新聞に掲載されました)056.gif
016.gif


057.gifその日は、低い冬雲から冷たい雨が落ちていました。
スコップやトンカチなどの道具を持って出かけます。AM9時、出発です!

みなさんの恋の願いが叶いますように」との気持ちで向かいます。



053.gifまず、美里町二俣橋(ふたまたばし)へ。

ハートのモニュメント(鐘)の右側にあります。
d0233903_23363834.jpg

糸結びの場所にはこのプレートを掲示しています(ピンクの糸を結んでください)。
d0233903_23374487.jpg

プレート左下の「効果を高めるおまじない」にはこんなことが書いてあります。
10月下旬から2月までの午前11時半から正午ごろ、二俣のアーチと川面に落ちる影がハートの形を作り出します。「恋人の聖地」にも認定!
ハートを見ることができたあなたはラッキー!


057.gif小さい雨が降っていました。思わず神聖な気持ちにさせられるような静かな雨でした。





053.gif次に向かったのが、
山都町小一領神社(こいちりょうじんじゃ)です。

本殿正面に向かって右側にあります(写真で中央奥にあるのが本殿です)。
d0233903_23443741.jpg

糸結びの場所にはこのプレートを掲示しています(うすピンクの糸を結んでください)
d0233903_23463133.jpg

プレート左下の「効果を高めるおまじない」にはこんなことが書いてあります。
「小一領神社」は、別名「恋一路神社」と呼ばれている。
この神社には「5つのハートマーク」が隠れていて、好きな人と一緒に探すと恋が叶うとか。


057.gif雨が本格的に降ってきました。雨合羽と長靴が役に立ちました。
設置中、風も強く吹いてきて・・・
まるで、燃えあがってしまう恋心を鎮めるかのような気配を感じました。


(このあと、山都町の「チポリーノ」さんでお昼にしました ⇒ こちらをどうぞ。)



053.gifおなかも満たされ、午後イチで向かったのが
御船町八勢目鑑橋(やせめがねばし)です。

県指定文化財ですので、プレートと糸を結ぶ場所が少し離れています。
d0233903_23524566.jpg
d0233903_23522636.jpg
(橋を渡り切ったところにあります)

糸結びの場所にはこのプレートを掲示しています。(赤い糸を結んでください。)
d0233903_23534830.jpg

プレート左下の「効果を高めるおまじない」にはこんなことが書いてあります。
この石橋より以前の橋は何度も流されたが、この橋は一度も流されていない。そこで、人と人との「強い絆」を結ぶ恋の懸け橋としての聖地となっている。石橋の端から石畳手前まで、誰とも言葉を交わさずに相手と自分の名前を心の中で念じながら渡りきると恋が叶う、という。』

001.gif恋の神様のおぼし召し!? 
結び場所を設置している時間だけ雨が落ちませんでした。
ありがとうございます。うれしかったです060.gif




053.gif最後に向かったのが、甲佐町麻生原のキンモクセイ

国指定天然記念物ですので、キンモクセイからちょっとだけ離れた休憩所に
設置してあります。(同敷地内です)
d0233903_00636.jpg


糸結びの場所にはこのプレートを掲示しています。(ここには黄色の糸を結んでください)
d0233903_01263.jpg


プレート左下の「効果を高めるおまじない」にはこんなことが書いてあります。
樹齢750年を越え、国の天然記念物にも指定されている大樹。
キンモクセイの花言葉は「真実の愛」。
このキンモクセいの柵の周りを一周し、観音様にお参りしてね
。』

058.gifたいへん協力的な区長さんと談笑しながらふと空を見上げると、
厚い雲の間に青い空が見えて、薄日が差してきました!(本当です!005.gif



この時点でPM3:30過ぎ059.gif
4か所の恋の聖地のすべてに設置完了です060.gif


今日のお天気「雨057.gifのち晴れ058.gif」。
天気が明るく移り変わっていきました056.gif

この“縁むすび”は幸先がよい!041.gif049.gif


               「天気がよくなったのは、“たまたま”だろタイ?026.gif

                           ・・・はい、そうかもしれません008.gif

でも、恋愛成就のお手伝いをする立場としては、そう感じたい、そう信じたいんです!


雨降って恋路固まる”ともいいますし(言わない?)。

今日の作業にはぴったりのお天気だったなあと思いながら帰路につきました037.gif


056.gif恋の聖地を訪れたみなさんの『恋の願い』が叶いますように!053.gif




029.gifお知らせ030.gif

明日福岡で緑川流域観光PRイベントがあります!

056.gif日時 1月19日(土曜日)10時~16時30分
056.gif場所 天神イムズ イムズスクエアB

恋の聖地めぐり(恋のドライブ)にちなみ、
恋ドラ」(緑川流域4町:美里町、山都町、御船町、甲佐町の特産品を使った特製どら焼きです)や観光チラシなどの配布を行います。

明日、偶然にも福岡に遊びに行かれる方(どうぞ、いらしてください)
福岡にお友達がいる方(教えてあげてください)

どうぞイムズへ070.gif

(1月31日、びぷれす広場(熊本市)で緑川流域観光ルートPR物産展を行う予定です。)016.gif


                                   Pでした。
[PR]
by kamimaa | 2013-01-18 01:14 | Comments(0)

かみましきの「あめ」を自由に語ります。

明日は成人式067.gif
全国的に今日の午後からお天気が崩れ、明日は荒れ模様になるとのこと057.gif
晴れ着を準備されている方、外の移動がちょっとたいへんかもしれませんね025.gif


さて、ここで「歌」の問題です056.gif

雨、雨、降れ、降れ~060.gif』ときたら、このあとにどんな歌詞が続くでしょう?

057.gif027.gif060.gif005.gif

「・・・かあさんが じゃのめで おむかい(え) うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン
 ♪」

童謡『あめふり』ですね。(“じゃのめ”とは蛇の目傘のこと)
お迎えにくるおっかさんを待つワクワク感にあふれています003.gif


それとも・・・・013.gif


「・・・もっとふれ 私のいい人つれて来い
雨々 ふれふれ もっとふれ 私のいい人つれて来い
 ♪」

八代亜紀さんの『雨の慕情』です。

“心が忘れたあの人”を待つ情念があふれています。

この歌の方には、ぜひ
緑川流域の「恋の聖地巡り053.gif」を教えてあげたいものです。
(恋の聖地巡りについての情報は⇒こちら!)


                 063.gif  057.gif  011.gif

・・・と、みなさんの頭の中を「」浸しにしたところで・・・

改めまして、今回の話題は「です。

上益城地域で取り寄せた「」を3つご紹介します。

d0233903_16334320.jpg

向かって左・・・「五郎飴」(@甲佐町)
右側の奥・・・お茶飴(@山都町)
右側手前・・・浮島神社七草粥祭りで配られた飴(@嘉島町)

035.gif

甲佐名物「五郎飴(ごろうあめ)」(山下五郎飴店製)
(写真では、左上の白とベージュの長さ3㎝位のものです)
d0233903_16365562.jpg

白はプレーン味で、ベージュは黒砂糖、生姜、ゴマなどが入っています。
口に入れるとじゅわーっと柔らかくなります001.gif
「飴は噛む」という流儀の方は、“前歯で”噛むことをおススメします034.gif
(歯に詰め物がなければ、奥歯でもOKだと思います)
素朴な味で、個人的には大好きです056.gif

甲佐町のショッピングセンターサエラさんのパン屋さんで購入しました。

3月9、10日の甲佐町初市では、「紅白バージョン」が発売されるそうですよ。
(初市の情報は⇒こちら


035.gif
お茶飴です。(写真では、お茶色のキュービック状(1㎝角)のものです。)
d0233903_16453386.jpg
山都町の「物産館虹の通潤橋」で購入しました。(恋の聖地巡りの友「縁むすびの糸」053.gifもこちらで販売されていますよ!037.gif

口の中で、「四角い飴が丸くなっていく過程」と「お茶の味」を楽しみながらいただきました。
けっこう硬めですので、小さいですが、味を長く楽しむことができます056.gif



035.gif
このカラフルな飴は、1月7日の浮島神社の七草粥祭りで、粥をいただいた後の茶碗とお箸を返却するときに配られていました
d0233903_1652783.jpg
直径2センチくらいのかわいい飴です。
神社を訪れている人のほぼ全員が手に持っていて、お祭りの場に元気を添える色でした。024.gif



3種の飴を 我が家にあるものでちょっとだけおしゃれさせて(041.gif?)撮影しましたが・・・どうでしょう?

なんならPCの壁紙にしていただいても。(039.gif⇒そぉ-れは、ありえませんね⇒047.gif

  

今回のブログ、少々自由にやりすぎた感のあるPでした042.gif056.gif
[PR]
by kamimaa | 2013-01-13 17:19 | その他 | Comments(0)

甲佐町へようこそ♪ 甲佐町のあそびかた”発見”マップのご紹介です☆

こんにちは  001.gif
年は明けても、寒さはますます厳しさを増すばかり、、皆様お風邪など引かれていませんか?

私Mはというと、年末に一足早くこじらせまして、正月休み中、声が映画「ゴッ◯ファーザー」のド◯・コルレオーネ状態でもう大変でした・・(^^;)。

さて、この前振りは別に伏線でも何でもありませんよー 私にそんな高度な文章能力は残念ながらありません007.gif(ただの個人的な近況報告でした☆003.gif

と、いうことで、本題はこちら!こ〜んな楽しげなマップを、年明け早々に甲佐町商工会さん(及び甲佐町役場さん)から頂きましたので早速ご紹介いたします!043.gif072.gif

d0233903_22571024.jpg


何なに013.gif甲佐町のあそびかた”発見”マップ??
d0233903_22581764.jpg

珍しいネーミングですね〜♪

中身を見てみると・・確かに意外な情報が満載です005.gif

例えば、こちら
d0233903_23155161.jpg

え!?野生の猿が見れるの??
熊本市内から車でたったの30分程しか離れていない甲佐町で、野生の猿が橋を渡る姿を見る事が出来るのだそうです!野生の狸なら何度か見た事ありますけど、猿はまだ見かけた事が無いので是非見に行ってみたいなぁ・・027.gif

むむ!009.gifこちらも気になります!
d0233903_23243150.jpg

「蒙古襲来絵詞」と言えば、かの有名な元寇が攻めて来た様子を描いた歴史の教科書等でも良く取り上げられる大変貴重な資料ですよね!?
現在は宮内庁が保管しているそうですが、明治時代に皇室に献上されるまではこの甲佐神社に保管されていたのだそうです!005.gif(あの、「てつはう」ですよ「てつはう(鉄砲)」!017.gif

そういえば、この絵画に描かれている竹崎季長は、鎌倉時代の肥後の御家人であったのですよね〜(歴史音痴なので、実は知ったかぶりです012.gif)彼が勇ましく元寇と戦った様子を描かせ、甲佐神社に奉納させたのものがこの絵画なのです。
皆さん、思い出されましたか??027.gif

それから、こちらも意外に知られていないのですよね〜日本一の大きさなんですよ!麻生原のキンモクセイ
d0233903_23503480.jpg

以前、こちらの記事でもご紹介させて頂きましたね♪
花言葉は、「謙遜」「真実」「陶酔」「初恋」 。先日のこちらの記事でも紹介されましたように緑川流域の「恋の聖地」のひとつとされています。

まだまだ沢山「知る人ぞ知る」ご当地情報をご紹介したいのですが、このマップには、その他にも魅力が満載です!
一つはこののんびり甲佐まちあるき
d0233903_23582996.jpg

甲佐町商店街は、加藤清正公の緑川治水事業によって築かれた、大井手川水路を跨いだ形で形成されて来ました。今では、趣のあるベンチや橋によって景観づくりが成されていて、町なかをコイが泳ぐ姿を眺めながら、ゆったりと散策する事が出来ます。
d0233903_023541.jpg

気になるお店を見つけたら是非遊びに来てください♪夏には楽しい「あゆまつり」も開催されますよ024.gif

また、裏面には甲佐ブランド「こうさんもん」を始め、甲佐町の美味しいグルメ情報がたっぷりと掲載されています♪011.gif
d0233903_0121044.jpg

d0233903_074523.jpg

これらは甲佐町商工会が推奨する甲佐町の新たな特産品候補だそうです♪この世に生まれたばかりの新メニューばかり!是非一度ご賞味あれです024.gif(商品によっては事前の予約が必要ですので、まずはマップで確認して、各店舗までご確認くださいね001.gif

本マップは、これから各所にぞくぞく配布予定とのこと。見かけたらぜひ一度ご覧頂き、甲佐町を魅力を発見しに来てください♪006.gifきっと、まだまだ知らない世界が待っていますよ072.gif

それではまた! Mでした056.gif
[PR]
by kamimaa | 2013-01-11 00:17 | 甲佐町 | Comments(2)

恋をしましょう。その恋、成就させましょう!

新年が明けたある日の、当スタッフ3人の会話(山都町の小一領神社にて)。
017.gif「今年は『恋しよう』を目標にしよう、て思う!」
005.gifえっ!?(そんなことして)いいんですか?」
034.gif「◎KBでも、ヨン様でもいいし、”生身の人間に”じゃなくてもいいし・・、
しようと思えば何にでも『恋』はできるわけだしねぇ。」

          035.gif  056.gif  035.gif   


さて、みなさん。

緑川流域に「恋の聖地」053.gif(4か所プラス1)
があるのをご存知ですか?


こちらです。

d0233903_220643.jpg
(緑川流域の観光マップ「マチナカよりイナカ」から)
このパンフレットの情報は「こちら」をどうぞ!)



053.gif美里町 「二俣橋(ふたまたばし)」
釈迦院川と津留川にかかる双子の石造橋です。
(天候が良ければ)10月下旬~2月までの午前11時半から正午頃に
川面にハートの影が浮かび上がります
見ることができればラッキーです!




053.gif山都町 「小一領神社(こいちりょうじんじゃ)」
約千年前に建てられた古社で、別名「恋一路神社」と呼ばれています。
(こいちりょう≒こいいちろ・・・響きが似ているでしょう?)
この神社には5つのハートが隠れています。
好きな人と探すと恋が叶うかもしれませよ!





053.gif御船町 「八勢目鑑橋(やせめがねばし)
御船川支流の八勢川にかかる石橋。
この橋より前の橋は何度も流されましたが、この橋は一度も流されていないことから
強い絆」を結ぶ恋の聖地」となっています。




053.gif甲佐町 「麻生原(あそうばる)のキンモクセイ
樹齢750年を超える大きさ日本一のキンモクセイです。
国の天然記念物に指定されています。
花言葉は「真実の愛」なんですよ。




053.gif034.gif山都町 「菅(すげ)の夫婦岩
ここには糸を結ぶ場所はありません

地上約40mの高さで二つの岩をつなぐ、長さ60mの大しめ縄です。
「夫婦岩」と呼ばれるその石の前まで、手をつないで歩いて行くと恋愛成就
するかもしれませんよ♪


※現在、以下の取り組みは終了(H26.3まで)していますのでご了承ください。(販売等もしておりません)

そして、この「恋の聖地」にまつわる、
「恋愛成就の“ルール”」があるのです!

【ルール】はこうです016.gif


「4つの恋の聖地を巡って、
その全て場所に“「縁むすび」の糸”を結んでおまじないをかける」
(4か所とも同じ願いをかけてください)


             ⇒⇒そうすると恋が叶う♪かも!024.gif



えっ?「縁むすび」の糸って??


はい、ご説明します。実物を見ていただきましょう。これです。
d0233903_22524673.jpg
オモテとウラです。

中を広げてみましょう。
d0233903_22525946.jpg

中には色の違う4本の糸が入っています。(紙の大きさはAサイズです)
それを4つの恋の聖地の「糸結びの場所」に結びます。(聖地によって結ぶ糸の色が決まっています。中に説明があります)


この「縁むすび」の糸は4町内の6つの場所で
販売しています
。(ひとつ100円です)
こちらです。
山都町 物産館虹の通潤橋(TEL:0967-72-4844) 
     山都町観光協会(℡0967-72-3855)
美里町 佐俣の湯湧々(わくわく)館(佐俣の湯農産物直売所)(℡0964-46-4111)
御船町 恐竜博物館(℡096-282-4051)
      Rouen(ルアン)(℡080-6408-4911)
甲佐町 直売所 ろくじかん(℡096-234-2828)


今日のブログは、文章が多くて申し訳ありません040.gif
(よければ、もうちょっとお付き合いください008.gif


 今、ガッツリ恋愛中のあなたに、
 「好きかも・・?」恋の予感を意識し始めているあなたに、
 今はフリーだけれど、とにかく恋がしたい!と思うあなたに、
 そして、そんな恋に悩める人たちをご存じのあなたに(教えてあげてください)、

 この恋の聖地を巡るドライブ=恋(こい)ドラ=がおススメです


”恋(こい)ドラ”については、またレポートしていきます。


(もうちょっとだけ019.gif
この“恋ブログ”を書きながら、ある百人一首の歌が浮かびました。(77番歌)。
瀬をはやみ岩にせかるる滝川の われても末に逢はむとぞ思ふ」 
(作者は、崇徳院:大河ドラマ「平清盛」では井浦新さんが演じていましたね)

(訳)川の瀬の流れが速く、岩にせき止められた急流が二つに分かれている。しかしまた再び出逢ってひとつの流れになるように、愛しいあの人と今は別れていても、いつかはまたきっと逢いたいと思っています。

この和歌で、(この歌の想いがベースになっている)懐かしのコミック、
大和和紀作の「はいからさんが通る」を思い出した方、いらっしゃいますか~?



053.gif今から遠ーいあの頃、「少尉」こと“伊集院忍”に本気でしていた、Pでした。016.gif



                                                                        
                                  
[PR]
by kamimaa | 2013-01-10 08:21 | イベント | Comments(0)

上益城(熊本県)のおいしい!・たのしい!すばらしい!を紹介
by 上益城観推協スタッフ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初めてぼーのを訪れた方へ

上益城地域観光推進協議会スタッフのブログです。001.gif

私たちの目で耳で舌で心で・・・「ぼーの!!!」と感じたものを紹介しています。

どこから見たらよいかわからない039.gif という方は、この下に続く、
 1 [最新の記事]をひとまずみてみる
 2 [以前の記事]から月を選んで、興味あるタイトルからみてみる
 3 [カテゴリ] からチョイスしてみる
あたりから始めてみてください。


なお、ブログタイトルの意味はコチラです。
ぼーの☆かみましき

最新のコメント

検索

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
益城町にチョー穴場発見!..
from Shooters Blog〜..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな