ぼーの(Buono) ☆ かみましき

ワンダフルワールド!  鵜の子滝@山都町

上益城で働き始めて2年半、ずっと気になっている滝がありました。
山都町の鵜の子(うのこ)滝です。
国道218号で山都町御岳(みたけ)を過ぎた所に看板が出ているのですが、町の人の話にも出たことがなく、なんとなくやり過ごしてきたのでした。先週末と今日(11/14)、紅葉スポットを探す気持ちで目指しました。
驚きました。素晴らしいです。(車道はタイヤ幅しかない所も。慎重な運転を要します)(k)


2つの進入路があります。
先週は鵜の子滝入口バス停から進入するルートからでした。
d0233903_22185390.jpg

熊本市から山都町・高千穂町方面に向かった場合、浜町を過ぎて、御岳地区の男成(おとこなり)神社の表示が出るあたりで、右に鵜の子滝という手作り看板があります。右折して、横野集落を過ぎ、10分ほど進むと、「鵜の子滝入口」というバス停があります。


d0233903_22192121.jpg

全然別ルートですが、通潤橋から鮎の瀬大橋・菅(すげ)地域に向かう道の途中にも「うのこ滝」という看板があります。それもそのはず、滝は里山レストランがある菅地区から緑川の峡谷を挟んで対岸に位置しています。



d0233903_22201323.jpg

この律儀な警察官で覚えてください^^


d0233903_22203619.jpg

(勇気を出して)細い道を下ります。10分弱で駐車場(3台程度)に着きます。
但し、運転に自信のない方、万が一対向車が来た時のバック運転に不安のある方はこの辺りに車を止めてゆっくり歩くことをおすすめします。ここから、トレッキングコースでもあるのです。



d0233903_22132526.jpg

駐車場から5分弱下に歩くと、(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-という風景が木陰の間に見えてきます。



d0233903_7181466.jpg

平らな岩が露出する川床に降りることもできます。



d0233903_2213409.jpg

すばらしい山都町の自然に感嘆します。



d0233903_2214863.jpg

この一帯は、5つ(7つ?)ほどの滝が連なっています。
くれぐれも滝の上では足元に注意してください。私はふらつきました。アブナカッタ;;


d0233903_22282163.jpg

鵜の子滝は下流にあるようなので、遊歩道を通って目指します。


d0233903_2214301.jpg

15分くらい歩いたでしょうか。
ナント、美しい2段の滝が姿を見せました。上が鷹滝、下が鵜の子滝です。


*ここから、上に10分ほどあがった場所に、先ほどとは別の駐車場があります。
今日(11/14)、紅葉の様子を確認する目的も兼ねてそのルートで改めて鵜の子滝を目指しました。


d0233903_22212982.jpg

先ほどと同じ場所で国道218号を右に折れ、横野集落を過ぎたら、田所(たどころ)のバス停がありますので、こんどは直進でなく、ここを左折します。


d0233903_22214837.jpg

バス停の近くにあるこの看板も左折の目印になります。


d0233903_2222335.jpg

しかし、こちらの道も厳しいです。駐車場まで15分くらいでしょうか。
私の車が2500ccの普通車ですが、ギリギリでした。
(このルートもバック運転に不安のある方は、ゆっくり歩かれることをお勧めします。トレッキングルートです)


d0233903_22223060.jpg

目指す駐車場の200メートル手前に、遊歩道の休憩所やトイレがありました。
地域の方がよく管理されている様子で、綺麗にされていました。



d0233903_22225451.jpg

休憩所のすぐ下に神社があるとありましたので、降りてみました。



d0233903_2223884.jpg

小さな天満宮でした。御神木と思われるモミジが大きくて美しいこと。



d0233903_22251051.jpg

緑川を挟んだ対岸の紅葉と集落も、いにしえの絵巻のように美しいものでした。
このシーンは、おそらく私の今年のベスト紅葉になると思います。



d0233903_22234376.jpg

さて、元の道に戻って駐車場に着きました。



d0233903_22241877.jpg

2、3分歩くと、展望所に着きました。緑川の峡谷と鮎の瀬大橋を眺める絶好の場でした。



d0233903_22244065.jpg

11/14の正午前でしたが、雲が浮かび上がってはゆっくり泳ぐ、印象的な風景でした。


d0233903_22252633.jpg

水墨画のような。川面から見上げてみたい衝動に駆られました。



d0233903_2225392.jpg

さて、鵜の子滝を眺めるあの場所を目指します。



d0233903_2226489.jpg

すぐそこと思っていたのですが、以外に遠い。足元は枯葉でいっぱいです。



d0233903_22261482.jpg

上は、こうした紅葉もあれば緑の葉も多い、そんな状況でした。
あ、途中、お兄さん猪と会いました。



d0233903_222628100.jpg

ここ「桃源郷」まで来たら、次の分かれ道を左へ。
すぐそこが、鵜の子滝と鷹滝の2段滝を見下ろす場所です。



d0233903_22264755.jpg

まだ紅葉を残していてくれました。
また、駐車場に杖が用意してあったり、遊歩道も綺麗な状態が保たれていたり(途中に大きな倒木があるのは仕方ないとして)、地元の方の心配りを感じることもできました。

まさに桃源郷です。

*ここから駐車場まで10分でしたが、急坂ですので、息が上がりました。
 大阪ナンバーのカップルがなぜか駐車場に居て(車はジェミニーでした)、下るのをためらっている様子なので、「下の滝、素晴らしいですよ。坂が続いて多少息が上がりますけど」と勧めてしまいました。女性はどんな靴だったか、確認してなかった。悪いことしたかな。うんにゃ、満足していただいたに違いないと思うのです。多少ワイルドだけどw



滝シリーズ?てか   by K 050.gif 
d0233903_16125976.jpg

[PR]
by kamimaa | 2012-11-15 08:36 | 山都町 | Comments(0)

上益城(熊本県)のおいしい!・たのしい!すばらしい!を紹介
by 上益城観推協スタッフ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

初めてぼーのを訪れた方へ

上益城地域観光推進協議会スタッフのブログです。001.gif

私たちの目で耳で舌で心で・・・「ぼーの!!!」と感じたものを紹介しています。

どこから見たらよいかわからない039.gif という方は、この下に続く、
 1 [最新の記事]をひとまずみてみる
 2 [以前の記事]から月を選んで、興味あるタイトルからみてみる
 3 [カテゴリ] からチョイスしてみる
あたりから始めてみてください。


なお、ブログタイトルの意味はコチラです。
ぼーの☆かみましき

最新のコメント

ご指摘ありがとうございま..
by kamimaa at 09:29
「食べれる」・・「ら」が..
by 桜太郎 at 13:26
むしごむ様 コメントあ..
by kamimaa at 14:35
昨日「水」赤井の(城本)..
by むしごむ at 12:33
kazuya1929はに..
by kamimaa at 10:30

検索

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
益城町にチョー穴場発見!..
from Shooters Blog〜..

ライフログ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな